企業データ

第一工業製薬株式会社 大潟工場

写真
写真

製造現場はもの作りの原点です!!(国内No.1 の責任とプライド、社員も自信に満ち溢れています)

身の回りのさまざまな用途に!!
第一工業製薬は、有機化学工業製品の製造メーカーです。新潟県には大潟工場があり、この大潟工場での主力製造製品が、CMC(カルボキシメチルセルロースナトリウム)と呼ばれる天然素材セルロースを主原料とするアニオン系水溶性高分子です。高い安全性と環境対応型素材としての評価が定着し、食品・医薬品・香粧品といった分野だけでなく、最近は自動車用途、電材用途にも使用されるなど、益々使用が広がっています。

納期対応

適正在庫及び交代勤務体制での製造により対応

自社の得意とする技術分野

素材 加工・処理・技術 製品
食品添加物、糊剤、コーティング剤 噴霧乾燥、重合反応、乳化・分散 セロゲン、ピッツコール、スーパーフレックス

2020年5月19日現在

所在地
〒949-3116
上越市大潟区犀潟230
代表者名
代表取締役会長兼社長 坂本 隆司
電話番号
025-534-2811
FAX番号
025-534-2606
ホームページ
https://www.dks-web.co.jp
資本金
88億95百万円
創業
明治42年4月
業務分野
化学製品の製造販売
従業員数
512人(連結985人)
品質管理
ISO9001 JFS-B規格食品添加物品種カテゴリL

ページの先頭へ